キャッシング返済

借りたお金の借金を効率的に返済をするために

うまく賢くキャッシング返済を進めるには

キャッシングはバランスが大事

借金を賢く返済していくためには、返済の計画をしっかりと立てることが重要です。まずは、借りているお金の情報をまとめることです。そして、複数のローンやクレジットを抱えている場合は、それらを一本化することで金利を低くして、支払い利息を少なくするという手があります。

 

この方法は「おまとめローン」と呼ばれることが多いですが、「おまとめローン」という名前が付いていなくても、フリーカードやカードローンといったローンで複数の借り入れを一本化できるサービスがあります。

 

少しでも返済額を減らそうという気持ちから小口のところから返済していくという方もいますが、まずはその前に一本化したら金利がどう変化するかということを調べてみるのが得策です。その上で、現状のままの方が良い場合はまとめる必要は無いですが、多くの場合はまとめた方が早く完済できます。

 

ローンを一本にまとめることで金利少なくなる分、月々の返済から元本返済に割り当てられる額が多くなるので、元本が減るスピードも速まり、完済までの返済期間も短くなるという仕組みです。また、一本化することで月々の支払いも一度になり、返済管理の負担が軽減されるということもメリットの一つです。

銀行でも個人がお金を借りることが出来る

銀行から借り入れを希望する場合、まずは自分が持っている、又は利用している銀行のホームページまたは店頭にて、どの様なローンがあるのかを確認する必要があります。

 

特にホームページ上では、24時間いつでもローンの仕組みが見れるようになっており、普段なかなか店頭へ行けない方でも簡単にローンの確認が出来ます。また、口座を持っている事により、よりスムーズにローンの申し込みが出来るので、自分が口座を持っている所へローンの申込みをされる事が、一番早いローンを組む方法です。

 

また、様々なローンがありますが、その中でも人気となっているのが、使用の用途が自由なフリーローンです。このフリーローンは、引っ越し費用や家具・家電の購入、さらに国内・海外旅行の費用、そして他社からの借り入れをまとめるための利用など、様々な用途で使用できる事もあり、多くの方から支持されているローンとなります。

 

そして、このフリーローンは、ホームページ上から申込みが出来るので、時間がある時にホームページから、住所などの個人情報や借り入れ希望金額・返済期間など、手順に沿って入力するのみで完了します。

 

その後、電話にて詳細の確認があった後は、審査に入り、早くて申込みから2週間程でローンを組む事が可能です。

どれだけの利率で借りているのかしっかりと確認する

自分が何%契約しているか、実質年率を簡単にするには、利用している会社の公式ホームページにインターネットでアクセスし、会員メニューにカード番号・暗証番号を入力すれば、現在契約している金利や次回の返済予定金額、支払期日、残高まで分かります。

 

そして、ATMで支払いをしたときに出票される領収書にも記載されています。提携している銀行やATMで支払いをしたときには、掲載はされていません。また、電話で確認することもできます。

 

契約をしたときにも契約書の控えは、交付されていますので失くしたり捨てていなければ、記載がされています。契約書の原本は、キャッシング会社に保管されていますので、完済をしてから返還してもらえます。過去に金利引下げをしている方の場合は、いつごろ金利引下げをしているかを電話等で確認することができます。

 

契約書を書き換える都度、契約書の控えやそれ以前の契約書の原本は返却されていますので確認できますが、具体的に契約していた年率での返済金額や借り入れ金額の詳細な取引まではすぐにはわかりません。

 

取引履歴を取り寄せるということになります。取引履歴は開示義務がありますので、1ヶ月程度で郵送をしてくれます。

借り入れ先なら人気の大手消費者金融

プロミス在籍確認

担当者が個人名で連絡をしてくれる秘密厳守の在籍確認で安心の素早いキャッシングが出来ます。急ぎで借りたいときでも頼れるのが大手消費者金融プロミスの強みとなります。

アコム審査

最短審査回答時間は30分と、他の消費者金融と同じくスピーディな手続きとなっています。当日に借りたい場合でも来店不要で融資を受けることも出来るので、何かと頼れるキャッシングとなるのです。